読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仮想と現実が交差する刻 ~叡智を集めし珠、封印されし獣~

ポケモンをやったことのある人の中で、少なからずポケモンを楽しいと感じる人ならば誰しも、一度はこんな想像をするだろう



現実世界にポケモンがいたらなぁ、と



そんなことを考えたことのある人にこんな質問を投げかけてみたい
「もしも現実世界に1匹だけポケモンを連れてこれるとしたら?」


鶴巻的にはどうかというと、
実用性とか利益のみを考えるならばトロピウス
おやつ付きの空飛ぶ足とかJALのファーストクラスかよって感じだよね、風を感じながら快適な空の旅がしたい

f:id:saa8854:20161216212756j:plain

純粋に連れて行きたいならかなり悩んだ上でデンチュラ
何より可愛いし、蜘蛛の糸とか色々便利そうだし何より可愛い

f:id:saa8854:20161216213037j:plain

といった感じだろうか


正直メタグロスとかユキノオーとかバンギラスとか

f:id:saa8854:20161216225358j:plain
f:id:saa8854:20161216225406j:plain
f:id:saa8854:20161216225416j:plain

候補はいっぱいいるが、散々悩んだ末に鶴巻が無類の蜘蛛好きという点が決め手になった
家で見かけた蜘蛛は例外なく保護してます

やっぱ蜘蛛って可愛いよね

f:id:saa8854:20161216225438j:plain




さて、ブログを最後に更新してから既に1ヶ月半近く経とうとしている


その最後の更新から今日までを振り返ってみると、11月という1年の中で微妙な月とは思えないほど濃い1ヶ月だったように思える


例えば釜山の人と親善ヨットレースしたり

僕の預かり知らないところでいつの間にか法学落単してたり(落胆はしてない)

ポケモン新作が発売したり

博多までアメリカズカップ見に行ったり

中二病感あるロングコート買ったりetc...


本当ならばその出来事の全てを事細かに書き連ねたいところだが、正直書く事多過ぎてかなり面倒臭い
f:id:saa8854:20161216215142j:plain


という訳で、その辺はかなぐり捨てて今回は完全に僕の趣味、ポケモンをピックアップしたいと思う


鶴巻の趣味の話なんて犬のクソほど興味無いよーって人はブラウザバックして、どうぞ





11月18日(金)、その日世界は震撼した

f:id:saa8854:20161216215336p:plain

国内外問わず販売店では相次ぐ売り切れ

ダウンロード版ではアクセス困難による通信障害

世界中のリーマンや学生はこの日だけは会社や学校を休んで3DS片手に家に引き篭り

水大お馴染みの心理学講師、具志堅氏もこの日のために授業を休講にし(憶測)

そして鶴巻は朝一でGEOに行き、時間には間に合うはずの経済学を自主休講した、あえてね





f:id:saa8854:20161216225039j:plain

やっぱゲームのタイトルって見るだけで滅茶苦茶ワクワクしてくるよね!


久しぶりに童心に返っててずっと3DSに張り付いてた結果、ストーリーは2日で終わってしまった

f:id:saa8854:20161216232132j:plain


親に何も言われないで自由にやりたいこと出来るのってサイコー!って思うのと同時にこの集中力を勉強に活かせたらなーって思った、だって気付いたら日が暮れててお腹が空いてるのすら気付かないってレベルだったしね

f:id:saa8854:20161216230328j:plain


ストーリーはというと、今までのシリーズと比べてもかなり面白かったって感じかな

かなり鬱展開多いし、全体的に敵が強いし、今作は子供泣かせの難易度だった印象を受けた

あとはリアル鶴巻が出てきたのも割とポイント高い

f:id:saa8854:20161216230819j:plain


グズマさんの小物ヤンキー感も大好き

f:id:saa8854:20161216232440j:plain





ところで、巷ではポケモン廃人と呼ばれる人達がいる

簡単に言うとポケモンのネット対戦のレート戦をガチってる人のことを言うのだが、何を隠そうこの鶴巻もポケモン廃人なのである


サンムーン、つまり第七世代の対戦環境だが、色々と新しい風が吹いているように思える




まずはZ技の登場である

f:id:saa8854:20161216233438j:plain
f:id:saa8854:20161216233449j:plain
f:id:saa8854:20161216233500j:plain

正直僕もPVで始めて見た時は目を疑った、イナズマイレブンの真似事かよ!って

f:id:saa8854:20161216234325j:plain
f:id:saa8854:20161216234331j:plain
f:id:saa8854:20161216234354j:plain

でも慣れって怖いね、今ではすっかり違和感無くなってるからね

f:id:saa8854:20161216235348j:plain


このZ技ってのはバトルで1回しか使えない強力な技で、戦略が拡大すること請け合いだね




他には第六世代の覇者、ガルーラの弱体化も環境にかなり影響しそう

最近のポケモンやってない人には、ガルーラが最強ポケモンって言っても信じてもらえないかもしれないね

このガルーラだけど、メガシンカによって攻撃力が常に1.5倍、さらにかなり高い耐久力とそこそこ速い素早さに高威力の先制技まで持ち合わせるなど暴虐の限りを尽くした性能を誇り、第六世代の対戦環境を象徴するポケモンへと成り果てた

その結果一部では糞親子って呼ばれたり

f:id:saa8854:20161217000624p:plain

2015年の世界大会でも上位陣は殆どメガガルーラ使ってて最高に面白味の無い試合展開になってたから、弱体化するのもある程度は仕方ないかなーって気はしなくもないけど

f:id:saa8854:20161217000818j:plain





最後に、異世界からの侵略者、ウルトラビースト(UB)の登場も環境に大きな旋風を巻き起こしてる

UBはストーリーにも密接に絡んでて、今作の中核を担ってる存在と言えるポケモンだね

f:id:saa8854:20161217001222j:plain

なかなか中二病心にそそる、いや、疼くデザインしてるでしょ?

最近のポケモンやってない人からするとポケモンらしくないデザインって言われそうだけど僕は大好きです

このUBだけど、各々がかなり尖った性能をしてて、まさに戦闘マシーンって感じ

f:id:saa8854:20161217001907j:plain


既にレートでも猛威を奮ってるらしいね





さて、長々と対戦について書いたけど、ここで僕がサンムーンの新ポケモンで一番好きなポケモンを紹介しておこう



その名もオニシズクモちゃんである
f:id:saa8854:20161217002138p:plain



何で好きかって?
それは蜘蛛ポケモンだから
それに蜘蛛×水滴って斬新なデザインだよね
専用特性の水泡も結構強力で対戦面でも熱い
そして何より蜘蛛ポケモンだから
要するに蜘蛛って可愛いよねって結論に落ち着く




こんなタラタラ駄文を書き連ねたけど結局今回は何が言いたかったかというと、蜘蛛って可愛いよねの一言に尽きる

f:id:saa8854:20161217003832j:plainf:id:saa8854:20161217003838j:plain